スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

【ローテ】パーティ考察 ラプラスにのって Part2 

こんばんは、しえるです。
鉄は熱いうちに、ということで2月の27日にかちゅーしゃさん主催のローテ週末大会で使用したラプカイリュー構築についての記事を書きました。
前回のラプラス記事の続きという形になります。
結果は二回戦でれもんあめさんにボコボコにされてベスト8(参加者16人)。
そこそこメンバーも入れ替わりつつ、最適解を探してみてはいますが、うーん。まだまだかな。

ではどうぞ。
ラプラス2
・ラプラスにのって Part2~(シルクの)スカーフカイリュー編
前回(http://starlysky16.blog.fc2.com/blog-entry-33.html)の反省として、
1.ガブボルトがつらい。
2.なだれ打ってくるガルーラがつらい。
3.トリル貼られるときつい。
4.弱保発動しないカイリューが弱い。
なんかがありました。
これを解決すべく、ラプラス&カイリューの調整にとりかかり、前回あまり活躍のなかったエルフーンを交代、と変更を加えていったわけです。

変更点は赤字になってます。変更なし組は前回の記事を参照してください。

・ラプラス
なまいき ちょすい オボンのみ
実数値 232-x-108-126-136-58
なみのり フリーズドライ ほろびのうた いやしのすず
控えめシャンデラの大文字をオボン込みで2耐え(これを維持しつつ耐久ラインを下げた)
意地鉢巻ガブリアスの逆鱗耐え(同上)
フリーズドライでH(D)4振りガブリアス、ボーマンダ確定1(前回のはD4振りガブが高乱数だった)
なみのりでギルガルドを食べ残し二回回復込み確定2
ラプラスは最低限の耐久を確保しつつ、HとDを削り、Cに振ってガルドやドランなんかにより圧をかけられるように変更。
なみのりでとりあえず殴っていかなきゃいけない場面もそこそこ来ますしね。

・カイリュー
いじっぱり マルチスケイル シルクのスカーフ
実数値 197-187-119-x-121-114
しんそく げきりん ドラゴンクロー りゅうのまい
持ち物をシルクのスカーフに変更
意地鉢巻ガブリアスの逆鱗を確定耐え→低乱数で1耐え(18%)
4振りFCロトム抜き→1舞で最速ガブリアス抜き抜き
カイリューは単体性能を高めるため、耐久を削ってSを増し、竜舞を使っていく形に。
シルクのスカーフでしんそくを打てば最悪腐ることも少ないという判断。
以前とは違い、裏に置くのが安全なような気がしてきた今日この頃です。

・バシャーモ
いじっぱり かそく いのちのたま
実数値 155-189-91-x-90-132
フレアドライブ とびひざげり みがわり まもる 
ガブ、ボルト、サザン、クチート、ガルドなんかに択次第ではあるもののかなりの圧をかけていけるポケモン。
単独でおいかぜに強いのも高評価です。
うまく並びが作れなかったエルフーンに変わって採用。
やっぱりバシャは強いですね。
わたらいさんにインスパイアされてみがわり入れてますが、ラプラスに頼ってもっと前のめりでもいいかもしれません。

・ゲンガー
おくびょう ふゆう きあいのタスキ
実数値 135-63-81-182-95-178
シャドーボール ヘドロばくだん みちづれ トリックルーム
バシャの加入とともに炎二枚が気になったのでシャンデラから交代。
ゴーストで浮遊という点と、フェアリーが若干重くなるため、ヘド爆で神速の圏内に入れる動きができるところで採用。
トリル耐性がバシャの加入によって下がった分のケアにタスキを持たせてトリルを切り返す動きを仕込んでみました。
まだなじみきってない感じは否めない。
地味にA0だったことに書きながら気が付きました。

・ドリュウズ
変更なし。

・ボーマンダ
変更なし。


・主な反省点、改善点
壁積みというローテの王道戦術に対して弱いのが最大の難点。
こちらも積んで対抗(というかもともと積んでいくパーティ)にもかかわらず、一貫をつくるためにキルゲーを仕掛けていかないといけない矛盾がちょっと痛いかな?といったところ。プレイスタイルに問題ありの可能性もありますね。
あとはトリル、フェアリーに対して厳しめなのも痛い。
今のままだとちょっと苦しいので、どうにか積んでいけるように盤面を整える動きを考えてみたいところです。
積み技+鈴の形は強いはずなので(一回も決めたことはありませんが)。

しばらくは別のパーティでローテ潜ったりしつつアイデア考えようと思います。
ではまた!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する