スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

【ローテ】個人的キャラランク

こんばんはと言うべきでしょうか、おはようございますと言うべきでしょうか。しえるです。
れどれどさんに触発されて、ローテのキャラランクを書いてみることにしたら3時になってしまいました。

評価基準の動機づけがだいたい三つ、評価基準がそこから派生して五つ、というところですね。
動機づけ
・ローテにおける役割(展開、妨害、攻撃)の三すくみ(あるいは単純に択ゲーと評してもいい)
このポイントについては、リィズさんのローテ論がとってもわかりやすいので「リィズ ローテ」とかでブログを検索して読み漁っていただくのが早いと思います。
・相手の思考量を減らしすぎないか(あるいは、安定択を作らせにくいか)
ローテは互いに考えられるリスクをある程度検討し、少しでも負けにくく勝ちに近づきやすい手を選ぶゲームだと考えるのであれば、ノーリスクの行動を作らせた時点で相当劣勢に回っていると考えられます。そういった「すでに詰んでいた」状況を作らないため、相手にどれだけのリスクを想定させられるか、という視点です。
・扱いやすさ
ローテが択ゲーである、と再三言ってきた以上、扱いやすさの観点は非常に重要です。いかに強いポケモンでもある程度天敵といえる相手が存在する以上、100パーセント安全と言える状況は相当まれだと言っていいでしょう。雑に扱っても倒れにくく負担がかけられたり、他のポケモンが倒れたあとにも動けたり、多少のミスや読み負けを打ち消してくれる強さという視点です。

以上の三点から、
・行動保証が利いているか(優先度、素早さ、特性、耐久値)
・型(技)の多様さ
・相性補完のとりやすさ(半減、無効の多さ)
・勝ち筋を生み出せるか
・単体として完結しているか(他のポケモンに依存していないか)
の五つの評価軸で評価をしていきます。
キャラランクというものはその性質上、相対的なものです。ですので、ガブリアスをちょうど100点のポケモンだと考えた上での評価を行いたいと思います。環境への考察は行っていないので、実際の評価に対して齟齬があるのは否めないですが…。

・キャラランク ()内は総点
S+(100点以上)ボーマンダ(110) ガブリアス(100) ギルガルド(100)
S(100点未満85点以上)クチート(98) カイリュー(92) マリルリ(90) サンダー(88) ファイアロー(87) ハッサム(87) ボルトロス化(87) ボルトロス霊(85)
A+(85点未満80点以上)ゲンガー(83) バンギラス(83) ガルーラ(83) エルフーン(83) リザードン(83) ラティアス(82) シャンデラ(82) トゲキッス(80)
A(80点未満70点以上)ニンフィア(79) 水ロトム(78) オンバーン(77) サザンドラ(77) ナットレイ(75) ヒードラン(75) 炎ロトム(75) クレッフィ(73) ハガネール(73) メタグロス(72) ジバコイル(72) バシャーモ(70) ジャローダ(70) ライコウ(70) ドリュウズ(70)
B(70点未満60点以上)ヤミラミ(67) ギャラドス(67) マンムー(66) キノガッサ(65) ウルガモス(65) ラグラージ(65) クレセリア(63) スイクン(63) ニャオニクス♂(63) ニョロトノ(63) ブルンゲル(61) ミミロップ(60) サマヨール(60) ピクシー(60) キングドラ(60) 
C(60点未満)エンテイ(58) チョボマキ(55) ブラッキー(55) モロバレル(55) ポリゴン2(53) オムスター(53) ガマゲロゲ(53) ドサイドン(53)

上位のポケモンにはメガ枠が多く、行動保証のある程度利いたポケモンが並ぶといった結果になっています。
下位には役割が見せ合い段階でほぼ推定できるポケモンや、数値受けをするポケモン、サポートがなければ活躍しづらいポケモンなんかが並んでいると言えそうですね。
純粋な使い勝手とはややズレた結果になっていそうです。個人的にこの評価軸で評価しきれていない部分はエンテイが下位に出てしまっている点と、ハッサムとカイリューが上位すぎる点、サンダーもSに乗ってよさそう、というくらいで、おおむね意図した評価ができているとは思っています。
神と邪竜が同じ数字なのは宿命ってことで。

rotation chara

点数表おいておきます。3点差とかついてる部分については「ちょっとマシ」「同レベルのやつよりちょっと得意」くらいの意味です。各評価軸についてもご検討いただけたら幸いです。

ではまた。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2